おぐら家のおぼえ書き

2024年中学受験予定の息子の母です。主に息子の中学受験についての日記を書いています。

~ 進学くらぶで中学受験!第1志望校合格!~

塾ってこんなもの?

塾から冬期講習の日程表が配布され、同時に、国私立中対策コースの後期の面談希望日のお手紙も配布されました。

そこで思い出したことが・・

「適性検査対策コースの方の面談日程はどうなった?」

Googleフォームに面談希望日を入力して送信してください』というメールを9月にいただき、すぐに回答したのですが、もう11月なのに音沙汰無し💧

息子は国私立中対策と適性検査対策の2つのコースに通っていて、塾は同じでも通っている校舎が違うため、それぞれのコースで面談をしてもらえます。

ですが、適性検査対策で通っている校舎に在籍している講師の方々の質があまりよろしくなく、やりとりにとてもストレスを感じています😟

もともと、去年まではその校舎で国私立中対策も受けていて、入塾した時からずっと不満を抱いていました。

そして今回もまた、イラっとする出来事がありました。

「塾に行った時、面談の日程がいつ頃決定するか、先生に質問してきてね」

と息子にお願いしたのですが、

先生からは、

「10月上旬にメールで日程は既に送ってありますよ」

と言われたようで・・・。

・・・。

・・・いや、きてないから😒

絶対、うち、もれたな。

すぐに塾に電話で確認したところ、その場で面談日程を決めていただきましたが、とにかくミスが多すぎる。

 

中学受験コース開始しょっぱなから「ありえない!!💢」と思うことをされ、そこから塾に対するストレスを積み重ねて現在に至ります。

 

息子は小2の3月、小3クラスの中学受験コースから入塾しました。

その年の1月頃、担当の先生から、「2月〇日に保護者向けの説明会を開催予定ですが、時間はまだ未定なので、決まり次第また連絡します」

というお電話をいただきました。

ところが、いつまで待っても連絡は来ず。

ギリギリ2日前まで待ちましたが、もうさすがに決定してるだろ、と思い電話をかけると、

新型コロナウイルスの流行で、説明会は中止になりました」

と言われました。

(2020年の2月、新型コロナウイルスが流行し始めた年でした)

はぁ?

じゃあなんで連絡しない。こっちはずっと予定空けて待ってたんだぞ。

とイライラ。

他のご家庭には連絡をしていたんだろうか。

忘れられていたのは我が家だけ?

もう、入塾の最初のタイミングから印象最悪でした。

このインパクト大の出来事から中受がスタートし、そこから、この塾への不満がどんどんと積み重なっていき、現在に至るわけです。

 

じゃあなんでそんなに文句を言いつつも転塾しないのかというと、息子が他の塾は嫌だと言っているからです。

幸い、今のところ親が被害にあっている程度で、息子はそれほど悪影響は受けていないため、「私が我慢すればいいんだ」と思いながら通わせ続けています。

ですが、もうすぐ受験生になるため、このままこの塾に通わせていて本当に大丈夫かな・・・。

という不安もあります。

今まで何度もミスを繰り返されてきているので、もう信用できなくなってしまっているんですよね。

地元では結構人気のある塾で、今までの実績があるため、入試の合否に関わるようなミスをされることはないとは思いますが、もう安心してまかせることは心理的に難しいと思っています。

あと、個人的に結構なストレス要因になっていることが。

『なぜ留守電を残さないのか』

私の携帯は留守電設定にしてあるため、不在でもメッセージを残すことができます。

それでも留守電を残してくれたことはありません。

留守電を残さないということは、大した要件ではないのだろう、もしくはまた後でかけてくるだろうと思って待っていても、再度かかってきたことはありません。

「着信履歴が残っているんだから折り返しかけてくるだろう」と思っているんでしょうかね。

留守電に

・どんな要件でかけたのか

・また掛けなおしてくれるのか、それとも折り返し電話してほしいのか

というようなメッセージを残しておいてくれれば印象が全然違ってくるんですが。

また、こちらから問い合わせの電話をかけ、

「担当が不在なので後で折り返すように伝えておきます」

と言われ、何日か待ってもかかってこなかったという経験もあります。

(結局こちらから再度かけたらあっさり担当が電話に出るという・・・)

まだまだたくさんイラっとした出来事はありますが、事務担当がおらず、講師が事務処理もやっている塾はみんなこんなものなんでしょうか🤔

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています