おぐら家のおぼえ書き

2024年中学受験予定の息子の母です。主に息子の中学受験についての日記を書いています。

~ 進学くらぶで中学受験!第1志望校合格!~

【中学受験・中学受検】小5第1回定期試験結果

5年生になってから初めて受けた、第1回定期試験の結果が出ました。
今回は低めの偏差値だろうと覚悟はしていたので、それほど動揺せずに済みましたが、国語が思っていた以上に低かったので本当にまずいな・・・と感じました😰
4教科の偏差値は過去最低は免れましたが、過去2番目に低い結果となってしまいました。
では、第1回定期試験の結果です。

[第1回]
45<国語<50<2教科<55<算数<4教科<社会<60<理科<65

◎国語
初めて偏差値が50を下回ってしまいました😱
過去には成績優秀者にも選ばれていた国語が・・・
どんどんできなくなっています(汗
漢字の読み書き、慣用句などは対策を取っているので完璧なのですが、文章題が、ことごとく平均点を下回っていました。
接続語と、内容に合っている選択肢を選ぶ問題が本当に毎回間違っています。
これまでの試験では、文章問題を苦手とする理由を、「文章のボリュームが多く、時間内で内容を読み取るのが難しいから」
と息子は言っていました。
そのため、宿題で文章問題を解く際には、一問につき10分、慣れてきたら8分以内で解く、というように、毎回時間を計って取り組むようにしていました。
その成果は一応出ていたようで、時間が足りなくなるということはなかったようですが、単純に内容が理解できなかったようです・・・。

◎算数
国語の出来具合でわかるように、文章の読み取りが苦手なせいで、線分図も苦手になり、平均点を下回ってしまっていました。
前回のテストより偏差値は8も下がっていて、調子が悪い時は本当にわかりやすい結果を出してくる息子です。
いい時と悪い時の差がはっきりしすぎているので、このムラをなんとかせねば・・・
入試本番でやらかすわけにはいきませんからね。

◎理科
あまり点数が取れていなかったため期待はしていなかったのですが、偏差値は60を超えていたため、難易度が高いテストだったようです。
第一志望校が理科に力を入れている学校なため、理科が得意なことはとてもいい傾向だな、と思っています。

◎社会
すべての設問で平均点以上は取れていました。
社会は選択問題が多いのですが、選択肢を2択まで絞り、最後の2択で誤った方を選択してしまった・・という問題が数問あったようです。

今回のテスト結果を見て、私が「う~ん」と何度も唸っていたのを息子は気にしてしまったようで、
「テストできなくてごめんなさい」
と謝られてしまいました😔
でも私が唸っていたのは悪い結果を見たからではなく、「どうしたら国語の文章問題が解けるようになるのか」という対策を考えていたためでした。
既に頭は次の試験に切り替わっていたので、そのことを息子に伝えると、
「次は絶対リベンジする!」
と、息子もやる気になっていました。
次の試験はまた来月にあるので、それまでに少しでも国語の点数をアップさせるため、どんな対策があるのか、試行錯誤しながら見つけていきたいと思います。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています