おぐら家のおぼえ書き

2024年中学受験予定の息子の母です。主に息子の中学受験についての日記を書いています。

~ 進学くらぶで中学受験!第1志望校合格!~

中学受験で増えた〇〇病とは?

息子が中学受験をすることになってから約4年。

その間、私に頻繁に起こるようになった症状があります。

それは、一点病です。

一点病とは、ある一点だけを見つめて、ぼーっとしてしまう症状のことです。

一点を見つめている間、周りの視界はぼやけています。

正式名称ではなく俗称のようですが、この症状は「一点病」と呼ばれているようです。

息子が受験生になってから、明らかに以前よりも"私が"一点病になる回数が増えました。

「病」とは言っても病気ではないようで、疲れやストレスが溜まっていると症状が出やすくなるようです。

確かに、ここ数カ月は気を張っていることが多かったので、脳が「休みなさいよ~」という指示を頻繁に出していたのかもしれません。

息子も時々一点病になっていて、二人でよく

「見て!今一点病になってる。」

などと言いながら笑ったりしていました。

ですが!

笑いごとではない時もあり・・・。

私の一点病、運転中にも出ることがあるんです。

車を走らせている最中はさすがにないのですが、信号待ちをしている間、ずっと一点病になっていることがたまにあります。(魂が抜けたような状態で信号待ちをしている中年女性がいたら、それは私かも)

それと最近気づいたのですが、ほぼ毎日大根おろしを食べている私は、大根をすりおろしている時、ほぼ100%一点病になっています。

放心状態ですりおろしているため、指も一緒にすりおろす確率約70%ほどです。

一点病自体は大したことではなくても、一点病が原因で危険な目に合う可能性があるため、注意が必要なんですね😣

皆様の中にも「最近一点病が増えたな」という方がいらしたら、疲労やストレスが溜まっている可能性があります!

家の中など安全な場所でなら、あらがうことなくぼーっとし、脳を休めることをお勧めします😌

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています