おぐら家のおぼえ書き

2024年中学受験予定の息子の母です。主に息子の中学受験についての日記を書いています。

~ 進学くらぶで中学受験!第1志望校合格!~

【中学受験】合格発表の瞬間。親の反応、子供の反応

既に受験を経験された方もこれからの方も、入試の合否がわかった瞬間、親御さんやお子さんは、どのようなリアクションを取りましたか?

または、どのようなリアクションを取ると思いますか?

 

【おぐら家・合格の場合】

[第1志望校]

母(私)→「あ~よかったぁ・・・」

息子→しょんぼり

私自身は、第1志望校の合格がわかった瞬間、涙を流して喜ぶものだと予想していました。(息子の初めての運動会の時、入場してきた姿が見えただけで涙がじんわりと滲んでしまうようなタイプなので・・)

ところが。

実際の反応は、「あ~よかったぁ・・・」

でした。

家で一人で合否を確認し、「あ~よかったぁ・・・」とつぶやき、その日は息子の帰宅まで、「よかった」「ほんとよかったわ」と一人で何度もつぶやいていました。

息子の希望が叶ってよかった、努力が報われてよかった と、うれしさよりもほっとしたという気持ちの方が大きかったように思います。

一方息子は、納得いかなそうに少ししょんぼりした感じでした。

上位クラスを目指していたのに合格したのが標準クラスだったため、結果に満足できずにこういったリアクションになったのかと思われます。

 

また、第1志望校よりも先に受験していた練習校の合格の時は、「よっしゃ。」でした。

息子も同じく「よっしゃ。」でした笑

 

【おぐら家・不合格の場合】

1月に入ってから、推薦入試で既に合格をいただいている第1志望校の一般入試を受験しました。(上位クラスに再チャレンジするためです)

合格発表の日、合否確認サイトで受験番号と生年月日を入力し、ログインボタンを押すと・・

[残念ながら不合格となりました。]

私「へぇ。こういう表示なんだ」

↑これが不合格の時の感想です😑

既に合格はいただいているため、上位クラス再チャレンジで不合格だった際にはどのように結果が表示されるんだろうという疑問があったため、不合格のショックより、疑問が解決し、納得する気持ちの方が強く出てしまいました。

そして息子は、

「だよね」

と落ち着いた反応でした。

手ごたえはあまりなかったようなので、不合格を覚悟し、既に3回目の入試に向けて気持ちを切り替えていたようです。

 

手探りで試行錯誤しながら初めて挑戦した中学受験。

自分たちが「合格は歓喜」「不合格は落胆」という反応にならなかったことに少し驚きました。

本気でやってきたからこそ、感情が大きく動くものだと思っていたのですが、親子共々妙に冷静だったのは、結果がどちらに転んでも覚悟して挑んでいたからかもしれません。

上位クラス合格は簡単なことではありませんが、諦めずに最後まで挑戦すると決めた息子は、本当にすごいと思います😌

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています