おぐら家のおぼえ書き

2024年中学受験予定の息子の母です。主に息子の中学受験についての日記を書いています。

~ 進学くらぶで中学受験!第1志望校合格!~

中学受験第1戦に挑んできました!

先日、息子が初めて入試本番を体験してきました!

入試第1戦目です。

本番数日前に息子から、

「えっ!?本物の入試なの?合格とか出るの?」

と驚かれまして、どうやら、入試本番を疑似体験できる模試を受けるものだと思っていたようです。

きちんと説明したつもりだったんですが、

「第1志望校の前に、○○中学を受験して、練習させてもらおうか」と話していたため、[練習=模試]だと思ってしまっていたようです💦

以下、我が家の初受験について書いていこうと思います。

 

~当日の服装について~

試験内容は、筆記試験+面接だったため、面接がある場合の服装はどんなものがいいだろう?と疑問に思い、ネットで「中学受験 面接 服装」と検索すると、

ジャケット(ブレザー)・襟付きシャツ・ズボン、ネクタイもあるとよい

というアドバイスが多かったのですが、恐らく着る機会は今回1回だけだろうから買うのはもったいないし、かと言って一人だけカジュアルすぎても場違いになりそうだし・・・と迷った結果、下のような服装で行くことにしました。

白のロンT+紺色カーディガン+黒の長ズボン

靴はどうせ脱ぐのでいつも履いているスニーカーで、上履きは普段小学校で履いているものを持っていきました。

この服装で、特に浮いてしまっている感じはしませんでした。

というか、みんな色々な服装で、きちんとネクタイを締めてきている子もいれば、息子のような服装の子もいて、ショートパンツに黒いタイツという女の子もいました。

私立であっても、名門校などではない場合は、それほど服装に神経質にならなくてもいいのかもしれませんね。

ちなみに保護者は、送迎のみなのでみなさん普通の服装でした。

 

~試験会場(受験中学校)到着~

当初の計画では、中学校に到着したら、保護者控室を確認してから自宅へ帰り、面接終了予定時刻よりも少し前に中学校へ戻って保護者控室で待機していようと思っていました。

しかし、校舎内には入らずに昇降口で見送っている方がほとんどだったため、私も「いってらっしゃーい、帰りもこの辺りで待ってるね!」と言って、保護者控室を確認することはせずそのまま自宅へ戻りました。

 

~試験終了後~

筆記試験はそこそこできたようですが、自信がない問題が数問あったようです。

問題を解いていると、途中からなぜかものすごく楽しくなってきたらしく、「うぁ~、楽しい~」と思いながら問題を解いていたらしいです😅

受験番号が早かったため、面接までの待ち時間はほとんどありませんでしたが、待っている間、緊張している実感はないのに手がぶるぶると震えて、「なんだこの感覚は!?」と思ったそうです。

面接は、集団面接の後にグループディスカッションもあったようで(確認不足でその情報は知らなかった・・・)、「一人だけ、グループディスカッションで何も発言しない子がいた」と息子が言っていました。

発言できなかったとしても、他の子の意見に耳を傾けているところをアピールできれば大丈夫なのかな、と思ったのですが、「無反応で放心状態のようだった」とのこと。

緊張しすぎてしまっていたんでしょうか😣

面接官の方はとても優しい雰囲気で、中学校に対して良い印象を持ったようです。

結果は次回報告させていただきたいと思います。

第1志望校の受験前に、入試本番を体験できてよかったです🙂

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています