おぐら家のおぼえ書き

2024年中学受験予定の息子の母です。主に息子の中学受験についての日記を書いています。

~ 進学くらぶで中学受験!第1志望校合格!~

第一志望校変更!

先日、第二志望校のB中学校(仮)の学校見学会に参加してきました。

見学の結果、B中学校が第一志望校に変わりました😮

 

息子が中学受験(中学受検)をすることになったのは、公立中高一貫校のA中学校(仮)に入りたいと思うようになったことがきっかけでした。

小学校低学年の頃に受検を決意し、小2の3月(新小3)から中学受験塾に入り、小6の今まで、ずっとA中学校に合格することを目標に勉強をがんばってきました。

そんな中、もう1校魅力的だと思う学校が見つかり、その中学校を『限りなく第一志望校に近い第二志望校』としていました。

それが今回見学に行った私立中高一貫校のB中学校です。

実は私の中で、「もしかしたら息子は、B中学校に行きたいという気持ちの方が強いんじゃないか」と感じていました。

A中学校の学校見学に行っても反応が薄かったり、息子からあまりA中学校の話をしてくることがなかったからです。

一方B中学校については、息子からよく話題に上ることがありました。

B中学校までの道順を聞いてきたり、近所の同級生が受験予定で、「一緒にB中学に行こう」と誘われたという話をしてくれたこともあります。

これはB中学の方に興味があるなと思い、何度か息子に気持ちを確認したことがあったのですが、「A中学校がいい」という回答でした。

もしかすると、私立は学費が高いため、息子なりに親に気を遣って言ってくれていたのかもしれません。

今回初めてB中学校を見学し、息子の口から、「絶対にB中学に行きたい!」という言葉が出ました。

校内を案内してもらっている際にも、A中学の時とは反応が明らかに違い、とても興味を持っている様子でした。

先生や校内ですれ違った生徒たちの雰囲気も、息子はすごく良いと感じたようです。

家に帰ってきてからは、B中学校の設備や校内に展示してあった作品についてなど、色々と感じたことを私に話してくれました。

それ以降、息子の勉強へ取り組む姿勢がやる気に満ち溢れているというか、今までとはなんだか違う気がします。

「受験、合格したいな」

だったのが、

「絶対、合格、するぞー!」

に変わった感じ、と言えばなんとなく伝わるでしょうか。

やはり、公立と私立を比較してしまうと、設備が充実している私立はとても魅力に感じますよね。

息子は少し神経質なところがあるので、古い校舎の公立よりも綺麗な私立の方に惹かれるだろうなぁと思っていましたが、案の定、予想通りになりました。

もちろん、校内の清潔感や設備の充実度だけでなく、教育内容も非常に魅力的な学校なんです。

あとは、学費のことが少し心配なんですが・・・

夫にB中学校が第一志望になったことを話した結果、「これまで塾に結構な金額を払い、それでもなんとかなってきたので、恐らく大丈夫だろう」ということになったので、息子にはお金のことは気にせず、目標に向けて突き進んでもらいたいと思います。

ずっとA中学校を目標にしてきたので、なんとなく寂しいような気持ちもありますが、B中学校に出会うきっかけを作ってくれたA中学校に感謝しています。

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています