おぐら家のおぼえ書き

2024年中学受験予定の息子の母です。主に息子の中学受験についての日記を書いています。

~ 進学くらぶで中学受験!第1志望校合格!~

受験前に学校を休むのはありなの?

あけましておめでとうございます。
新たな年を迎え、いよいよ入試が迫ってまいりましたね。
受験生のみなさんは、冬休み明け、小学校に行きますか?
それとも入試まで欠席しますか?
2017年1月期に放送されたドラマ「下剋上受験」で、受験のために小学校を休む子がいるということを私は初めて知りました。
その時は、
義務教育である小学校を休むなんてありなの?
学校休んで家でずっと勉強するなんて、ものすごくストレスがたまりそう
と、正直思っていました。
ですが、我が子が受験をすることになって考え方が変わりました。

今は、大いにアリだと思っています。

数年前の私は視野が狭かったと猛省しています😞

 

受験生にとって、感染症は本当に怖い!!
受験の時期は特にインフルエンザが流行しやすい時期ですし、現在は新型コロナウイルスという新たな感染症も出てきてしまったので、学校へ行くことでそのようなウイルスをもらってきてしまうリスクがありますからね。


もし息子を休ませるなら、勉強のためというより、感染症にかからないために休んでもらう感じですかね、我が家の場合は。
勉強のために学校を休むというのももちろんありだと思います。


一番は、子供がどうしたいかです。
子供に意見を聞き、休みたいと言えば休ませ、行きたいと言えば学校に行かせるでいいと思います。

周りに色々と言ってくる人がいるかもしれませんが、
子供がインフルになって受験できなかったら?
思うように勉強が進まなかったり、学校で友達とトラブルがあったりでメンタルが不安定になってしまったら?
価値観は人それぞれなので、考え方が違っても、自分の考えを相手に押し付けない配慮は必要ですよね。(心の中で思っているだけなら自由ですが)

他人に何と言われようと、後悔のない選択をしていきましょう! 

 

ですが、休む時に気を付けなければいけないこともあります。

それは、掃除当番、給食当番、日直など、いつも通り学校に行っている子の負担がどうしても増えてしまうということです。

中学受験をする子がクラスの大半で、休む子が続出してしまうと、少ない人数で掃除を分担しなければならなかったり、給食当番もずっとやっている感じになってしまったり(人数が少ない分配膳も少なくはなるでしょうが)と、出席している子たちに負担がかかってしまう可能性があるということを理解しておかなければいけませんね。

休んで当然というような態度を取られてしまったら、当然他の子たちはおもしろくないでしょうから。

休む方の言いぶんもあるし、出席している子たちの言いぶんもあると思います。

なかなか難しい問題だとは思いますが、自分が相手の立場だったらと想像力を働かせ、お互いわだかまりがなく過ごせるといいですよね🙂

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています